天のアルバム Blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何かしらのレビュー

●喰いしん坊
家に帰るまでが戦いです!満足したらその場で負けですよ!
ん、これってひょっとして、私が今やってる課題と同じ?
上司に提出してもユーザーさんに見てもらえるまでが戦い?

●はじめの一歩
宮田ボロボロですが、この後巻き返すんだろうな~と。
ここまでボロボロでも逆転した例はいくつもありますし。はじめの一歩の世界では。
今後の予想。
①立ち上がる宮田。ランディーがとどめに行く。そこにゴング、KOならず。ランディー「ちっ、運が良かったな」

②宮田、セコンドから「もうやめよう」とか言われる。宮田「オレには果たさなきゃいけない約束があるんだ」立ち上がり、次のラウンドへ。

③ランディーにより、コーナーに詰められ、体勢をくずされる宮田。そこで、宮田、キレてアッパーを打つ。

④宮田のアッパーにより、ランディー戸惑う。宮田、インファイトで大暴れ。宮田父「そうだ一郎!それがお前のスタイルだ!」

⑤ここでいつもどおり解説。(元来、一郎はアウトボクサーに向いた気質ではなかった。気の強さ、気の短さ。それを無理やり私のスタイルに合わせてきた。それが今、解き放たれたのだ!)みたいな。

⑥Mrサカグチ「バカな!そんなデータは無いぞ!!」←人生で一度入ってみたいセリフ。

⑦ランディー「オレがインファイトできないと思っているのか!?」と、インファイトで応戦。だんだんランディーの展開に。

⑧沢村「元からパワーの差がありすぎる。このままじゃ負けるぜ」とか言う。宮田、追い詰められる。

⑨ランディーがとどめのストレートを入れる。それに、宮田、クロスカウンターを合わせ炸裂。ランディー、ダウン。

⑩宮田父(バカな!インファイトをしながらもカウンターを…!あいつ…)

⑪千堂「ハイスピードの接近戦の中でのカウンターパンチャー。むちゃくちゃしよるわ。あんなん誰にも避けられん」

⑫宮田父(そうか、それが、お前のボクシングスタイルなのだな!)で、KO勝ち。

みたいな感じ。長いなー。これだけ語ったけど、来週KO負けするかもしれないね。ボロボロだし。

●ワンピース
バギーのバラバラの実って良いなー。飛べるんだー。
なんかちょっとかっこよかったぜ、バギー。
クロコダイル出てこないかなー。

●ナルト
ナルト強すぎ。ペイン最強とかいろいろあったけど、打たれ弱いことが判明。
この後どうなるんでしょう。ナルト無双かな。
湖南「こんなデータは無いわ!」

●喧嘩商売
十兵衛頭良いなー。だから胴着を着てきたのか。これから柔術もあるだろうし。
今、一番面白い格闘マンガですね。

●範馬刃牙
ピクルが吹っ飛びました。今週はコレだけでしたね。
ジャックのアッパー直撃したら、脳が揺れる前に顎が砕けると思うんだが。
ペイン博士も「100kgの人間の攻撃は、15tの恐竜の攻撃を超えることは無い!」とか言ってたけど、ピクルも200kgぐらいしか無いよね。
ピクル編は突っ込みどころ満載で、ある意味面白い。

●GANTZ
進入してきたのは警察でしたね。ミッションが始まらないでも星人が出てきたのかと思いました。
そして新ミッションスタート。
玄野、加藤、吸血鬼、西くん。もうほとんど最強メンバーじゃないのかな。といわんばかりです。和泉が参戦したらすごいことになります。
次も大阪メンバーいるのかなー。次も100点のヤツいるのかな。
あ、チェリーの師匠がいないんだ。それはちょっと困るぞ。
スポンサーサイト

| レビュー | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tennaru.blog97.fc2.com/tb.php/112-15a10ae2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

出会いはお見合いで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。