スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『涼宮ハルヒの消失』を見てきました。

池袋のシネマサンシャイン行ってきましたー。
二階席でした。割と二階席も見晴らしが良いものですね。端のほうだったのに。

さて、劇場版『涼宮ハルヒの消失』の感想ですが、ネタバレ無しで。まぁ、原作の小説が出てますけどね。

とても良かったです。すごい面白かったです。
個人的に「キョン×長門」が好きなので、最後のシーンとか非常に良かったです。
というか、やり過ぎだろうw
「キョンくん、ちょっとアンタwちょっw」って感じでした。最後。
いえ、原作どおりですよ!ほとんど!
でも、アニメにすると、また別物だなーと思いました。いやもう、本当にすごかったです。
笑いがあって、感動があって、涙があって、スタッフの長門やハルヒへの愛が伝わってくる作品でした。

とにかく、まぁ非常に面白かったということで。
DVDとかになる前に、また見に行ってしまいそうです。
DVDは買いますよ。BDかもしれませんが、そりゃもう確保でしょう。

そして、舞台挨拶見たかったなーーー。マジで。
こんなに面白かったとは予想してませんでした。はっきり言って油断してた。

あーくそう、オークションで多少無理目でも落とせばよかった。
DVD特典にならないかなー。

COMMENT - 0

LEAVE A COMMENT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。