天のアルバム Blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いろんなもののレビューをしてみる。

トップページのイラストを作成したりとか色々とやりたいのですが、とりあえず、BLOGをホームページにくっつけるのを優先。
HPの構造自体を色々といじくりたいです。

12月23日に行われた、ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ、内藤大助選手と山口信吾選手の試合はすごかったー。DVDとか出ないのかな。欲しいです。
久しぶりにあんなすばらしい打撃戦を見ました。
お互い、クリンチとかしないで打ち合いますからね。
山口選手も全然倒れないですし、「どんだけタフなんだろう」と思いました。
内藤選手のフックは「どこから出てくるのか分からない」って言われてるのは知ってましたが、山口選手のオーバーハンドの右も良かったですね。視界の外から来ますからね、すごいです。
本当にすばらしい試合でした。内藤選手の次の試合が楽しみです。
ファイターですし、KO率もすごい高いので、見所満載です。

いろんなもののレビュー、ネタバレが多いので、反転してます。
●「スティール・ボール・ラン#44(ウルトラジャンプ)」
大統領のスタンド能力が明らかになりましたね。
「いともたやすく行われるえげつない行為」=「Dirty Deeds Done Dirt Cheap」=「D・D・D・D・C」=「ディー・4(フォー)・シー」
「自分の許可したものだけを隣の世界へ連れ出すことができる」という能力だそうです。
マン・イン・ザ・ミラーに似てるなーというのが第一印象。
厄介な敵は別世界にポイすれば良いんですね。ある意味無敵。
飛ばされたジョニィやジャイロが「同じ能力で戻ってくる。」みたいな展開になるんでしょうかね。
あ、でもそれじゃ、大統領がまったくの無力になっちゃいますね。隣の世界が無限にあったら困りますけど、一つだけなら、両方で待ち伏せとかして倒すことが出来そうですね。


●「はじめの一歩 Round836(だっけ?)(週間少年マガジン)」
なんじゃ、あのランディーの眼はwまた設定が追加されたよ。今までのビデオとか回想シーンじゃ、あんなの一回も無かったよwそのうちロケットパンチとか出しそうだw
宮田の弱点が発覚!「気が強すぎる」でした!Mrサカグチすごいです、気づかなかった。
確かにアレは宮田の大弱点ですね。
連載されてたときは、「サウスポーに弱い」とか「カウンターにこだわりすぎてる」とか思ってたんですけど、全部宮田はそれを上まった戦いを見せてくれてました。その気の強さで。
確かに、宮田ってクールとは程遠い性格してますからね。
パワーファイターとは足を使わないで真っ向勝負で戦うし、カウンターを封じられたら、それ以上のカウンターで倒そうとするし、KOにこだわらなければ、余裕で勝てる試合なんていくらでもあるんですけどね。
宮田くん、この後どうするんでしょう。アッパーの練習とかしてたけど、アバラにひびが入ってるんじゃアッパーなんか打てなさそうですし。負けちゃうのかな、次は一歩が仇討ちに行くのかな。



●「範馬刃牙 第141話、第142話(週間少年チャンピオン)」
板垣先生すごいですね。今週はモノクロを二話、カラーを一話描いてますよ。餓狼伝は休載だらけなのに。
餓狼伝の方が好きなんですけどね。現在の刃牙はスタンド(烈先生)とか能力者(ソニックブームで攻撃)とか出てくる超人マンガの世界ですから、面白いからいいんですけど。
ジャックvsピクルはすごい急ピッチで進んでますね。烈とか克己はあんなにゆっくりだったのに。
板垣先生、ジャックの戦いは早く終わらせたいのかな?


●「GANTZ 第288話(週間ヤングジャンプ)」
西くんすごいわー。多分、西くんには違う世界が見えてるんだろうなーと。どんだけGANTZを使いこなしてるんだか。
それに、「ぎょーん、ぎょーん」のアレも、あーやって打てば、頭の爆弾も爆発しないんだね。鞄が壊れないのも研究済みなんだね、きっと。
しかし、西くんが撃った女の子のセリフ「私は何もしてないでしょ」というアレ。何もしてないっていうことは、西くんが色々とやられてたときも黙認してたってことだから、西くんも怒る(あきれる?)でしょう。
西くんの学校に突っ込んできたアレはカタストロフィーのものなのか。それとも、別のGANTZメンバーが来たのか。
来週も楽しみです。


●映画「バットマン・ビギンズ」
最近流行の「ダークナイト」を見るために、「バットマン・ビギンズ」を見ましたー。
正直、面白くなかったというのが感想。
どうも雰囲気に乗れませんでした。セリフがわざとらしいというか、説明口調というか。
っていうか、パトカーがバットマンの車を包囲した時とかも、両サイドだけ囲んでて、真正面ががら空きだし。そりゃ、突破されるわwいや、「通過」か。
でも、「ダークナイト」には期待してます。「凄い」と評判ですし。


おまけ●「浦安鉄筋家族(週間少年チャンピオン)」
世界中のサンタさんがあーいう叫びを上げてるんだろうなーとしみじみw
スポンサーサイト

| レビュー | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tennaru.blog97.fc2.com/tb.php/2-de493b5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

出会いはお見合いで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。